在宅ワークすることのできる環境が整っていますか?

 案外気に留めないことかもしれませんが、在宅ワークをするならば家の環境というのが実は大きく影響をしてきます。家の環境がしっかりしていないと、そこを仕事場にするというのが難しくなってきてしまうのです。

 例えば、家の周りに幹線道路があってそこをひっきりなしに車が通っている場合、果たして落ち着いて仕事をすることができるでしょうか?そこに長く住んでいればそれが当たり前なので思いのほか気にならないのかもしれませんが、そういう騒音というのは集中すれば集中するほど耳障りに聞こえてしまうもので、仕事がはかどらない原因になってしまいかねません。

 また、一軒家ではなくて賃貸住宅でも同じことが言えます。上の階に小さい子どもがいてドタドタと走り回る、ペットを飼っていて鳴き声が聞こえる、隣の部屋から恋人同士の痴話喧嘩している声が頻繁に聞こえるなど、賃貸住宅ならではの騒音トラブルに巻き込まれて満足に在宅ワークできる環境ではないという人も多いかもしれないです。

 さらに、そうした騒音に関することだけではなく、親の介護をしなければならなかったり、子育てに目が離せなかったり、持病を持っていて長く働けなかったりなど、そうした家庭内や自身の体調なども影響を及ぼします。

 在宅ワークというととにかくやりやすくて仕事の融通が利くというメリットばかりがクローズアップされがちですが、そうは言っても仕事であることに違いはないので、ある程度それをできる環境が整っていなければやり通すことはできないのです。

 ですから、在宅ワークだから楽にできると甘く見ていたら後悔をします。やはりそこは仕事なのですから、しっかりプライベートとは分けて考えなければなりませんし、それができる環境でなければ続けることは難しいのです。

 ですので、もしも在宅ワークがしたいのならまずはそれができるだけの環境を整えることが先決で、それができないのならしばらくは見送ったほうが良いのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ