ちゃんと収入になった本物の在宅ワーク!

仕事は毎日定時に終わり残業はほとんどありません。
そういう会社に再就職したから、今度は体を壊すこともないだろうと喜んでいたのは最初の3ヶ月だけでした。転職したばかりなので基本給は安いし、残業がないということはそれだけ収入も少ないということなんですね。

今まで通りの生活ができないということは、それほど浪費家ではない私でも精神的にきついなあと思うこともあります。たとえば、これまでならコンビニに行っても値段なんか確認しないで買えたものが、収入が減ったら頭の中で計算しながら買わなければならないんです。もうちょっとでいいから収入が欲しい、悶々とした気持ちを抱えていた時に、ネットで在宅ワークの成功談を見てしまったのです。

在宅ワーク、この言葉には苦い思い出があります。
まだ学生の頃、お小遣いが足りなくて雑誌で見た在宅ワークの広告につられ応募したのですが、これは教材費だけ取って仕事を回してくれないという悪徳業者のワナでした。凄く落ち込んでしまって、自宅で楽して稼げるなんて美味しい話はないんだとその時肝に銘じました。

ですから、そのネットでの体験談は信じていいものか疑問だったのですが、かなり稼げている人が多いのを確認できたことで自分も是非やりたい、やろうと決断できたのです。
やると決めてからも、過去の経験から絶対騙されたくないという気持ちが強く、業者選びは慎重に行いました。

最初はタイピングの作業で、それほどお金にはなりませんでしたがやればやるほど金額が増えていくのが楽しくなり、銀行口座に振り込まれたのを確認した時にはATMの前でガッツポーズしてしまいました。
その後はタイピングだけでなく、様々な作業もこなすようになり休日も自宅にこもって頑張るようになりました。

あんまり根を詰め過ぎると本業に影響が出るのでほどほどに、と思ってはいるのですが、少しずつでも数字が増えていくのが楽しくてついつい長時間パソコンの前に居座ってしまいます。
最近は、再びコンビニで値段を気にしないでも買い物できるようになりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ