美容師だからこそ自宅でできた!意外なネット副業で稼ぐ!!

美容師だからこそ自宅でできた!意外なネット副業で稼ぐ!!

1.収入を得たい

高校卒業後、専門学校を卒業し美容師として働いていました。
やりがいも感じることができたし結婚後も仕事を続けたかったのですが、子供が生まれたらせめて小学校になるまでは専業主婦でいようと思うようになりました。

でも旦那の給料だけでやりくりするのはかなり大変で、独身時代給料のほとんどを自分のオシャレのために使っていた私はストレスも溜まるようになりました。
たまには自分の好きなように使えるお金があったらな、と考えるようになったのです。

2.パートに出ることは主婦には難しい

主婦副業で自分ができるものがないかと、友達数人にあたってみたら、近所の工場で依頼するいわゆる内職の主婦副業ならあるよと言われました。
しかし、詳細を聞いてみたら自宅にある程度のスペースがないと作業ができないと分かり、狭いアパート暮らしの我が家ではムリだと思ったのでその主婦副業は断りました。

実家の母に子供を見てもらい、短時間のパートに出ることも考えましたが、そうなると多少は母に「保育料」を払わなければならないし手取りはそれほど多くないでしょう。
でも今年はクラス会も開催される予定だし、オシャレ代のためのお金が欲しくてたまらなくなり悩みました。

3.ネット副業で収入を得る

そんな時、ネットでお小遣い稼ぎができるという新聞の記事を見て、これだと思いました。ライティングといってブログのような文章を書くだけでお金が稼げるというのです。
自分ではブログはやっていませんでしたが、学生の頃は雑誌やラジオ番組に投稿したこともあるので、できないこともないだろうとあるサイトに登録してみました。

子供が昼寝をしている時間と、みんなが寝静まった深夜にちょこちょこ書いてみましたが、何が悪いのか不採用になることも多くてへこんでしまうこともありました。
ところが、ある日を境に私はバンバン稼げるようになったのです。

まとめ

それまではとにかくなんにでも手を出して記事を書いていたのですが、自分の得意な分野に絞って書くようにしました。
探せば結構あるもので、美容関係、特に白髪染めやヘアカラーについてなどスラスラと書けるものは鼻歌を歌いながらでもどんどん進めていけました。

そんな感じで数をこなすうち、書き方のコツも分かってきてほかの分野にも挑戦し採用になる率も上がってきました。
気が付けば振込用の通帳の数字がどんどん大きくなっていて、先日自分へのご褒美としてアクセサリーを買いました。

ついでに子供の服も買ったし旦那にも発泡酒ではなくビールを奮発し、自宅でできる主婦副業のありがたみをしみじみと感じています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ