お金を増やす方法も資金力がないと上手くいかない

数限りなくあるのがお金を増やす方法であるが、この頃注目されているのは投資である。株やら金やら、とにかくあらゆるものが取引の対象となっている。よし自分もやってみようと思っている人も大勢いるのだろうと思う。

しかし、始める前に経験者である私からアドバイスしておきたい。この投資なのだが、不思議とアナタが買いを入れた瞬間に下がるようになっているのだ。もちろん、必ずそうなるという訳ではない。そういう傾向があるという事なのだ。

チャートを眺めていると一定の値幅の間を行ったり来たりしているという状態だったりする。おそらく誰もが経験した事があると思う。これは専門用語ではレンジと言うのだが、その時によし今だというタイミングで買う事もあるはずだ。丁度、上下動をする波が下側に来た時と言えば分かるだろう。

今までのパターン通りに行くのならば、そのまま上方向に進むとなるはずなのだが、大抵はそうならない。その瞬間と言ってもいいタイミングでヒューストンなのである。自分が買う瞬間を誰かが見ていて、それに合わせてチャートを動かしたのではないかと思える程である。

こんな事なら、お金を増やす方法なんて知らない方が良かったという事もあるだろう。結局の所、投資というのは資金力がものを言う舞台なのだと言えるのではないだろうか。先程、最悪のタイミングで損失が増えた例を紹介したが、大抵そういう相場の後には急上昇する物なのだ。深く沈みこんだから、その勢いで上に戻ってくる様な感じだろうか。

しかし、投資資金に余裕が無い人達は、その時に買う事が出来ない。ただ、じっと指を咥えてチャートを見守るよりないのである。お金を増やす方法自体は幾らでもあるが、共通しているのはそれなりのお金を最初の時点で持っていなければいけないという事である。厳しいが、あえて頑張るのならひたすらに耐える事だろう。働いてお金を貯めて勝つチャンスを作るのが有効だと思われる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ