自宅にいながら稼げる在宅ワークとは?

最近ではインターネットが爆発的に普及したこともあって、自宅でパソコンを使って稼ぐ在宅ワークが多くの人から利用されるようになってきました。
ただ、利用者が増えるということはそれだけ競争も激しくなってしまい全てが儲けられるというわけではありません。そこで、以下では稼げる在宅ワークについてご紹介していきたいと思います。

・ライティング
比較的、未経験者や特殊な技能を持たない人でも稼ぎやすいのがライティングです。一口にライティングと言ってもジャンル等さまざまですが、日記や趣味に関する記事を求めている案件も数多くあるため、必ずしも得意な分野などがなければ書けないということはありません。
ただ、特定の業界に勤めていた経験や紙媒体への執筆経験などがある方は、未経験者に比べかなり高い報酬で案件を受けられるケースもあるため、得意分野があるにこしたことはないでしょう。

・文字起こし
テープやデジタル音声などから文字を起こす文字起こしも定番の1つです。文字起こしで稼ぐためには、相当なタイピング速度と音声を聞き漏らさない集中力、正しい入力を行うための語彙力などある程度知識や経験が必要となりますが、これらは訓練で習得できる範囲のものが多いので、未経験者でも可能です。
報酬については実績がモノを言う世界で、さまざまなクライアントから依頼を受け、専門分野を数多く持つ人であれば月収40万円以上という例も決して珍しくありませんが、はじめはテープ1分当たり80円~100円程度とあまり大きな稼ぎは期待しないほうがいいと言えます。

・データ入力
在宅ワークで最も手頃な仕事がデータ入力ではないかと思います。その名の通り、与えられたデータをひたすらエクセルやスプレッドシート等に入力していく仕事で求められる能力はタイピングができるという一点だけであることが一般的です。
そのため、今どきの人であれば誰でも自宅で仕事ができるし簡単なため、報酬については他の在宅ワークに比べ安くなることは間違いありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ