いまどきの在宅ワークはライティングで稼ぐ

昔から在宅ワークってありますよね。いわゆる内職というやつです。近年はパソコンが当たり前のように普及したのでパソコンを使った在宅ワークが盛んです。その中でも最近流行っているのはライティングという仕事です。

ライティングとは文字通り、文字を書くということで、文章を書くことが収入になるということです。このライティングはさまざまなクラウドソーシングサービスを行うサイトで気軽に受けることがあるので現在かなりの人気になっています。どのようなところがあるのかいくつか載せてみます。

まず、Lancersというクラウンドソージングサービスの雄があります。ここでは気軽にできるタスクという単発のライティング作業の案件が豊富に毎日のように出てきます。単発ではなく複数のライティングを求めるプロジェクトという本格的なものもあり、連日賑わっています。ちなみにLancersはランサーズと読み、ライティングだけではなく、さまざまなウェブに関係する仕事の案件を探すことができるので、腕に覚えがある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

次にShinobiライティングというサイトがあります。ここは忍者ツールでお馴染みの会社が運営しているのでネームバリューとして安心できますが、反面、ポイント=金額と最初は勘違いしがちですが、実はポイント÷2=金額という大きな落とし穴があるので、最初は要注意です。

他にも在宅ワークはたくさんありますが、特に思い浮かばない、あまり面倒なのはやりたくないという方は、上記いずれかのクラウドソーシングサービスサイトでライティングをやってみるのもいいかもしれません。登録してすぐ取り組むことができますし、タイピングさえできればサクサク稼ぐことが可能です。これで専業になっている人もいるくらい、力のあるコンテンツなので試す価値は大いにあります。

在宅ワークも時代に合わせて姿を変えてきたり、新しいものが生まれてきています。それが合う合わないはもちろんありますが、選択しが豊富なのはありがたいことですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ