いい儲け話を思いつき、仲間を募っているのですが…

私は30代のサラリーマンです。どうにかしてサラリーマンをやめて独立しお金持ちになる方法はないものか画策し続けて、今に至っています。できれば30代までにサラリーマンをやめたかったのですが、よい儲け話が思いつかず、まだサラリーマンをやっている次第です。
そんな私ですが、この間良い儲け話を思いつきました。まさに天からの啓示なのではないか思ってしまうくらい、突然のことでした。その儲け話自体はインターネットを利用したネットビジネスになるのですが、一人ではできないのです。そのネットビジネスを実行して大金をつかむには仲間が必要になるのです。それもかなり気心の知れた信頼できるヤツでないといけません。
私は気の知れた同期何人かに「うまい儲け話があるぞ、会社なんかやめて俺と一緒にやらないか」と誘いをかけてみたのですが、なかなか30代になって会社を辞めたがるやつはおらず、少しも考える素振りを魅せず断られてしまいました。
しかし私はどうしてもそのネットビジネスを実行に移したくて仕方がありませんでした。仲間が一人いさえすれば実行に移せるのです。私の頭の中では確実に成功する未来しか見えません。
「どうしてこんなにうまい話があって、誘っているのにどいつもこいつも断るんだ」と半分ヤケになってしまいましたが、冷静になって考えたら、おそらく誘い方が悪かったことに気が付きました。
儲け話のところをネットビジネスという単語に変えて誘ってみたのです。すると全く取り憑く島のなかったヤツらが少しなら話を聞こうじゃないか、といった態度に変わりました。
しかし協力をしない奴にはうまい儲け話の詳細を教えることはできないので、協力してくれるなら詳細な話を教えると伝えるのですが、それなら協力しないと向こうもなかなか強情にクビを縦に振りません。
こんなにうまいネットビジネスが転がっているというのに乗ってこないなんて…どうやったら奴らをその気にさせることができるでしょうか?
私はこのチャンスとアイディアを逃す気はないので必ずその気にさせたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ